My Studio TOP / Mu-'s Home
Sorry this page Japanese only


Mixing Console for Pro Studios

Solid State Logic

世界中のスタジオ業界で最もメジャーなメーカー、SSLは今年のNABも最近の展示会はだいたいいつもDigitalのみの展示。確かに北米ではAXiamが売れてるようだケド..........。で、日本では9000が主流になりつつあるらしい。ただしフツー(スッピン)の9000でサラウンドの音楽ミックスやってみたケド使い心地は最低だった(まだG+の方が使いやすい)。その分9000Jサラウンドエディションは音良し、操作性良しでいたれりつくせり。将来、ちゃんとしたサイクルで(もしくは少し早まっても)次期コンソールに移行可能なスタジオだったらAXiamも相当いいらしい。

ソニーPCLには豪華なAXiamが入るらしいので一度はチェックに伺わねば。流石ソニーさんですね。

Euphonics

最近の元気代表はEuphonicsだ。さすが若いメーカーだけあって新しい技術にかけてはアグレッシブだ。24ビット、96K卓も話題だし、サラウンド関係の取り組みも激早だった。数がそう多くないせいか未だ一度も使用する機会が無いのが残念。本当は良いのかもしれないケドよくわからない。イメージとしては小型軽量、ルックス良し、元気な音なんだけど、さて現実はいかがか?誰かおせーて!

AMS NEVE

名門NEVE、最近は熱狂的ファンも少ないような気がする。カプリコーン等スタジオ用デジタルコンソールのリリースは早かったがいろいろあった。で、2000年夏究極のアナログコンソールをリリース予定。マイクHAの違いが如実に出過ぎるほど分解能があるのでHAは3種(オールドニーブタイプ、Vタイプ、他)から選択可能だそうだ。

OTARI

テレコメーカーだと思っていたらいつのまにかでかいコンソールやHDレコーダーも作ってたんですねぇ。Larson Sound Centerの144-inputs EliteはSound-for-Picture仕様。3人でオペレートする構成。