Sarraund用スピーカースタンド

My Studio TOP / Mu-'s Home
Sorry this page Japanese only


サラウンドにしても2CHにしてもスピーカーのセッティング次第で随分音が変わる事は広く知られている。

サラウンド用のスタンド、探すと有りそうで中々無い。とりあえず私が設定した条件は以下の通りだ。

1)高さ:107cm何故かと言うとSSLのメーターブリッジに乗せた場合、おおむね107cmだから後方も同じ高さにしたい。

2)安定性:ケーブル引っ掛けて倒れちゃったらシャレにならない。NS10Mならまだしも、ジェネレックやヤマハのパワード乗せると20Kgもある。したがって安定性はとても重要。

3)デザイン:毎日目の前に見えるし片付けるわけにもいかない。おしゃれとまでは行かなくても有る程度の洗練されたデザインは必要だ。

4)音質:音に極端なカラーレーションがついてしまったら文字どおりだいなし(台無し)だ!

5)価格:5本分となると1本1万円でも5万円、せめて1本2万円以下で押さえたい。

これらを考えると中々ちょうど良いモノが見つからない。市販品のほとんどは背が低いのだ。

で、東急ハンズの出番となった。棚にはモノも乗せられるし中々良い。製作費1万5千円。

棚は50cm(横)×36cm(奥行き)で小型のEIA規格品なら充分置ける。奥行きのある機材も乗せたかったら棚板の奥行きを40cmや45cmにすればよいが、見た目のバランスも悪くなるし、なにより部屋がかなり狭くなる感じだ。

そうこうしてる間にラスベガスのNABショーでちょうどよさそうなスタンドを見つけた。どっか輸入してないかなぁ?と思って探してみたらタックシステムで扱っていた。2本で2万5千円。エ〜!作るより全然安いじゃん。で即購入。

並べて見ると僕の自作品の方がルックスグッド(?)でも部屋は随分広く使えそうだ。

説明書には載っていないがパイプ部分には砂が充填可能だ。

錆びちゃったり臭い出ても困るので電子レンジで焼いた川砂をよく乾かして充填するのがミソ。

足の部分、純正だと絶対床を傷つけるピンのようなネジなのでゴム足に変更。

さらに硬質フェルトを貼ると若干の位置移動はすべらせて可能。ま、音質は変わるだろーがやむおえない。

左端の棒みたいなのが純正のピン。黒いゴム足を6ミリのネジで止め、椅子の足用フェルトを貼っつける。茶色のがソレ(2つ有るのは写真用に表向き、裏向き)

砂の充填を考えなければすぐに組み上がる。10MにはバッチリだがMSP10(20Kg)はちょっち無理かもしれない。もうほんの一回りベースが大きい方が良いかもしれない。上の板も10M用とかMSP10用とかKRK用とか専用品を選べると良いのにと思う。で、そんな製品を探しつつ、前方は木製自作品、後方はMidole Atlantic Product製を使用。いいなが見つからなかったら前方も同じのにしよーかなー?と悩む今日この頃だ。


自薦、他薦問いません。良さそうなスタンドがあったらご紹介下さい。mu-@mu-s.comまで