2002年2003年2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年
2014年201520162017Go Top PageFaceBook


 

2015年12月 サロンコンサート、今年の本命はこの方 ..........

 

大編成吹奏楽を録った翌日はリコーダーではおそらく世界一がこの人って言われてる(ドイツのレコード大賞を2度も獲ったり数々の受賞歴や大物との競演実績)Michara Petri様とチェンバロの西山まりえさんのサロンコンサートのDSD収録、普通に誰もが小学校で親しんだあのリコーダーと同じ楽器とはちても思えない超絶技巧の演奏、とチェンバロの競演、いやぁ、素晴らしかった。
収録音にもすごく厳しくてテスト収録の音を一緒に聴いてマイクポジションや高さの調整にも積極的につきあってくれた。家にあるとすごく邪魔な大スタンドが大活躍。プロデューサーのN氏も脚立にのって高さ調整を繰り返しながらプレイバック。収録音には本人も大満足。終演後には「レコーディングチームと写真を撮りたい」ってわざわざカメラマン連れて来てくれたのは嬉しかった。

.
Petri様とレコーディングチーム 天井高が5.2mもあるのでセットも大変 チェンバロは西山まりえさん

....

   
テスト収録を慎重に聴く セッティングを替えてテスト収録 配信用のログ作成中
..    

 

 

2015年12月 車も冬仕様に ..........

 

なるべくシンプルな機材で行きたいとは思うが、いかんせんPyramixのシステムはやたらでかい!!どうしたって後ろのシートを倒して完全2人乗り貨物仕様にしないと載らない機材量。身体ひとつで行けばいいスタジオ仕事が懐かしいが、機材込みだろうと身体一つだろうとお仕事あるだけありがたい事だ。そうなると車は大事な移動手段。冬は冬仕様にしないとね。タイヤを変えてワイパーも洗浄液も冬仕様に。冬タイヤ、少し山が心もとない。今年で3シーズン目だから替えるにはまだ早い気がするし、なによりお値段がねぇ〜。4本替えて15万、保険と思ってもやっぱ高い!!なんとか今シーズンもって欲しいなぁ....。

.
12月中旬までは夏タイヤ 冬タイヤを装着 結構いっぱいいっぱいです

..

   

 

2015年12月 高校吹奏楽団の録音 ..........

 

全日本高等学校選抜吹奏楽大会に初回大会から唯一全て出場している学校でグランプリ多数と満点獲得、2013年と2014年は大会史上初の2連覇を達成したっちゅう千葉の某高校、OBでもコンサートのチケットはとれないそうな.....。大学の後輩のプロデューサー様からお仕事をいただいて録音に行ったんだけど、演奏聴いてぶっとんだ!! ま、マジっすか?! 何度も録ってるプロの大編成より格段に上手い!!!! ステージ上には常時約100人、ステージには入りきれないコーラス隊は客席に200人、いったい何人部員がいるの〜?? すべてがケタ違い。驚きました。

.
ステージ正面から 録音機材一式 ステージ横から

..

   

 

2015年11月 サロンコンサートをDSDでハイレゾ録音 ..........

 

長くハイレゾ録音ばっかりやってると声がかかるもんですね。 I I J 様が世界初の5.6MHz DSDによるストリーミング配信に成功し、「良いアーティストの素晴らしい演奏を最高の音で配信するぞ」ってプロジェクトを始めるって事になりこれに参加する事になった。
雰囲気の良い紀尾井町サロンホールで定期的に行われるライブをDSD Direct Recording する訳だが当初2ヶ月はお客さんを入れないでテスト収録。第一回は2台のハープとオカリナという編成の「ごしきひわ」。DSD収録機材一式にDPAのマイクやアコースティックEQ、各種ケーブル、ステレオバーやスタンドをたくさん持ち込んで、このホールでどこにマイクをおけば最高の音で収録が出来るかを真剣チェック。

.
いろんな場所にマイクを立てて ケーブルも多種を準備 収録中もサロン内で真剣チェック

....

   
サロンの外からパチリ この日の収録機材 隣接するスタジオにて真剣にチェック
..    

 

2015年10月 小島エリ追悼ライブ ..........

 

デビュー盤からのつきあいになる小島エリさん、自分のアルバムの他に、ボーカルトレーナーとしても、あるいは杏里バンドのバックコーラスなどでも大活躍だったのに....急に激やせしてダイエット成功かと思いきやガン!! あっという間に逝ってしまった。
ダンナの山田達也氏から「彼女の映像と同期させて追悼ライブをやりたい」と相談を受けてプロツールズから映像と音を出してバンドにはクリックを返す事に。もう今年、何人逝ってしまっただろう?!ほんのこないだ明石野の金ちゃんの追悼ライブパーティをやったばかり....。 あっちがにぎやかになりそうだ!!

.
PA席の床に置かれたRME I/F PA席からステージを臨む 家でシンクチェック

..

   

 

2015年9月 香港映画サントラ Recording ...... 

 

以前香港でレコーディングした時の現地ミュージシャンつながりで香港映画のサントラ収録の話が来た。映画のサントラは以前にツトム山下さんの音楽でフランス映画「禅」のサントラをやって以来2回目。香港には友人もたくさんいるし一つ返事で引き受けてみたらなんと収録場所はスロバキア、指揮者の北村先生のプロジェクトでは3回も行った事のある国。収録場所のスタッフも顔見知りだ。2年前にはスロバキアフィルハーモニックホールでの録音もしてる。スロバキア、、、縁があるのかなぁ、、、、。

これまでの渡航はほとんどハイレゾのお仕事、DSD(1ビット)の録音機や小型ミキサーからマイクまで全部持って行ってたケド、今回は映画のお仕事ゆえクリックもあるしカメラも入るのでたくさんのオンマイクを立てての収録。そうなると全部持ってくのは不可能なのでDPA4006のペアマイクとRMEのBabyFace、ヘッドフォンとマックブックにiPadだけ持って行ってあとは全部現地手配。何度か現地のテクニカルスタッフとメールでやりとり。....て訳で珍しく荷物は10K未満。超ラクチンだ。

ま、そこまではいいとして、ただでも遠いヨーロッパなのに監督から「チーム全員で移動」指令が出ちゃったせいでまずは香港集合。日本→香港→ドバイ→ウィーン→ブラティスラバという旅程。自宅を出て目的地に着くまで34時間ていう長旅だ。ひぃ〜〜〜〜ん(涙)だよね。ちなみに監督様はあっと驚く若い女性。でも今回のは彼女の12作目の作品、ハイパーパワフルなお姉さんでした。

ところで、こんなに遠くまで行って短期滞在のハードスケジュールのハードワークなのに「うらやましい」とかいうご仁が多いのには驚く。普通に国内でやる方が100倍楽なんですけど、、、、ちょうど同時期にオペラシティホールでオーケストラ収録のお仕事もあったんだけどこっちのを先に引き受けちゃったんで国内分は泣く泣く後輩のエンジニアにお願いした。暇な時は超暇なのに何故か同時期に似たようなお仕事がカチアっちゃうんだよなぁ、、、、

11月あたまもマカオで北京交響楽団が演るマーラーの収録ってオファーが.....、ちょうど収録日と移動日に国内でお仕事、どっちもやりたかったんだけど先に引き受けた国内仕事を飛ばす訳にいかんもんね、、、、オーケストラ収録でも国内でやるんだったら頼めそうなエンジニアもいる事はいるんだけど海外となるとねぇ.....。誰かその方面で経験豊富でやりたい人いたら紹介するんで僕宛に急ぎ自薦のメール送ってね。


作編曲&指揮もこなすVincent氏 カチンコはiPadのフリーアプリ 今回もホテルの部屋でもお仕事です。
   
アシスタントのEric、監督、わひ Barbara Wong監督と2ショット テクニカルエンジニアのRoller氏
   
Janoska Ensemble 終演後の記念撮影 Ftantsek Janoska氏と
   
ドバイの空港のSEA FOOD BAR さすがドバイ おいしそうなSEA FOOD 生ガキもお寿司もあるよ〜
   
指揮:Vincent Liauw カメラはLUMIXのステディカム 収録は多国籍国際混成チーム
   
客席後方にはBARカウンターもある エミレーツ航空A380 機内はゆったり ディスプレーも17インチ
   

 

2015年6月 Blue Note Tokyoでハイレゾ録音 ..........

 

昨年来づっとかかわってきた松居慶子さんが全く新しいバンドでBlue Note Tokyo で演奏する2DAYSをまるまるハイレゾで録る。ハイレゾもピンからキリまであるけど1bit 5.6MHzのコルグMR2000Sを11台も同時に回すなんてそうザラには無いゾ。バックアップのプロツールズだって192KHz24bitだし.....。現場に持ち込む前にリビングのテーブルに全部を並べてチェック。現場だと録音場所も狭くて同じセッティングだとうまくいかず、結局縦置きに積んでなんとかセット完了。演奏は超ゴキゲン、音質も解像度も最高!

.
レコーディングシステム一式をチェック 現場では結局縦に積んだ ゴキゲンなメンバーで最高の演奏!!

..

   

 

2015年5月 LA & ラスベガス弾丸ツアー

 

ビバリーヒルズの超高級イタリアンレストランで行われるKeiko Matsui のライブをハイレゾで収録しに3泊5日という弾丸スケジュールでLAまで行ってきた。出発当日、ギリギリまで機材の準備や調整に手間取って大急ぎでパッキングして空港へ....。夜中の12時15分の便なので道も空いててなんとか間に合った。今回のお仕事、録音もさることながらKeikoさんの年に一度のラスベガス公演、なんとPAを頼まれてしまったので録音要員にはいつも手伝ってもらってるマスタリングのトモちゃんに同行をお願いした。おかげで僕のマイレージ、たくさんあったにスッカラカンになっちゃった!! LA 、何度行っても遠いね!! 
LAには時差の関係で前日の夕方6時半の到着。空港でレンタカーを借りてマンハッタンビーチのホテルにチェックイン。すぐにRedondo Beachに向かってKeikoさんと合流。豪華に海老、蟹、ロブスターをいただきながら打ち合せ。

翌日は朝から持ってきた機材を全部広げてチェック。昼間は少しのんびりして夕方から1日目の収録場所の下見。ビバリーヒルズの一等地にあるこのお店、Saxプレーヤーで有名にDave Koz氏がオーナー。おしゃれだし料理もおいしい。音も良い。 この日はKandace LindseyのCD発売ライブ。めっちゃカッコよかったし料理も美味かった!!この日は頼まなかったけど翌日のスタッフ賄い飯で出たシーバスのソテーは今まで食べたどこのシーバスより美味かった。超オススメ!!!!!

で、ここでチト問題が......このお店、客席は広いんだけどステージはやたらコンパクト。しかもステージからは全部デジタルで配線されてるんで回線をパラう場所が無い。しかもPAブースは狭くって機材を置く場所も無い。ここのPA、標準でiPad客席PA仕様。ま、当日来てみてガビ〜〜〜ンじゃなくて良かったケド....結局、なんと録音機材はグランドピアノの下に設置する事に。リハの間にレベルセットをして本番5分前から回しっぱなしって事で。下見しといて良かった〜!!

ライブは大盛況、録音もバッチリ。翌日は全員朝からラスベガスに移動なんでこの日は打ち上げはナシ。撤収してさっさとホテルへ戻ったケドシンデレラタイムは過ぎてた。

.
飛んでも飛んでもまだ海の上だぁ!!

同行してもらったトモちゃんは z z z . . .

ESTAの入国書類はインディアンふう?

..

   
到着してすぐRedondo Beachで打ち合せ 豪華、エビ、蟹、ロブスターで会食 ビバリーヒルズの仕事場
.    
.
PAは客席でiPadで..... 今回の録音システム リハの間に調整中のトモちゃん
.    

目覚ましを2つかけて6時に起床。7時にはチェックアウトして車で一路ラスベガスへ! LAからラスベガス、約500K。ま、イメージとしては「朝7時に東京を出て大阪で夜のコンサートやって、終わってそのまま車で成田まで走ってアメリカへ行く」って感じ。あ、いや、飛行機もホテルも向こうで手配してくれてたんですが、なにせ次の東京でのお仕事があったんで翌日は朝8時前の飛行機で日本に向かわなくっちゃなんなかったんでそれに間に合う為には陸路車で帰ってくるしか選択肢が無かったんですね〜!!

砂漠の中を一直線みたいなアメリカ的景色の中、走る事4時間半。予定より少し早く到着。Keikoさんもバンド連中も飛行機が遅れて到着も少し遅れるようなので一足先に会場入り、現地スタッフにあいさつしてステージプロットの図面を渡してセッティングスタート。ま、こういうのは世界中で仕事してるんで手慣れたもんでサクサクと。

みんなが到着した時にはステージセッティングも回線チェックも終わっていつでもサウンドチェックに入れる状態。元々のタイムスケジュールより随分早めにセットアップ完了だ。初めてのMaidas卓、日本で一通りレクチャーを受けてたので使い方はバッチリ。ベステックオーディオの尾崎さん、ありがとうございました!! ここでの録音はセッティング含めトモちゃんに任せきりだったが見に行ったらちゃんとセッテングもチェックも終わってた。

ラスベガス公演、ゴキゲン!!!最高!!!! お客さんも大ノリで最後は3回もスタンディングオベィション、拍手が鳴り止まなくて急遽BGMを入れて照明をアップ。ま、ずっと聴いていたい気持ちはわかるけど、ゴメンね。 ....撤収して機材を車に積んでホテルのステーキハウスで打ち上げ〜〜!!!わひは車なんで飲めなかったのに同行のトモちゃんはグビグビと....。

「おっといけねぇ、のんびりしてると飛行機に乗り遅れる」って訳で打ち上げを早退。夜の12時にラスベガスを発ってロサンゼルス国際空港へ徹夜ドライブ。この道、街頭なんてもんは無いので真っ暗。走りにくい!! そうは言っても距離が距離だけにのんびり走ってるとマジに乗り遅れる。ほぼ休憩ナシでガンガン飛ばして、なんとか間に合った。

飛行機の中で爆睡したのは言うまでも無いか.....。

 

朝7時出発で一路ラスベガスへ 反対車線のでかいトラックがアメリカ的 ラスベガス到着。KEIKOさんの看板が....
    .
PA ブース お仕事中の私 録音はトモちゃんまかせ

 

2015年5月 佐山雅弘 Swing Strings ..........

 

ひょんな事からトントン拍子で話は進み佐山さんのライブを超ハイレゾで収録する運びとなった。なんとSACDの4倍の DSD 11.2MHzでサンプリングする驚愕のDAW、Pyramix一式をお借りしてのレコーディング。その半分5.8MJzでのレコーディングは何度も経験済みだが11.2MHzは初めて。しかも僕の大好きなバイオリニスト寺井尚子様がゲストっちゅう嬉しい誤算付き。ま、初めてのマシンで「すみません録音失敗しました」って訳にはいかないので192/24のProToolsも録るケド、そっちだって半端ない良いクオリティ。もちろん操作性は断トツでProToolsの勝ちなんだケド、DSDで録るとナチュラルな空気感が凄いんですよん!!

.
レコーディングシステム一式 わたひ ピアノがヤマハじゃないのが惜しい!!

..

   

 

 

CD 出ました!!

 

ちょっとホームページのアップデートをさぼってる間に今年はすでに3枚もアルバム出ました。どれもすごく良いよ〜!!聴いてね。どーした訳かジャズとクラシックばかり......。僕の大好きなパンクやヘビメタのお仕事欲しいなぁ....。

.
北村憲昭&スロヴァキア・フィル Jazz Dialogue Keiko Matsui

..

   

 

2015年4月 Fender Rhodes 買っちゃった..........

 

大学の時に持ってたFender Rhodes 、ヤマハのDX7を買う為に手放してしまって久しい。ふと思い立ってネットで探したら後期型ならまぁそこそこの値段、僕が持ってた初期型だとべらぼうな値段で売ってる。そんな中、たぶん価値のわからないリサイクルショップで単なるボロボロのエレピとしてノークレームノーリターンでめちゃ安い値段(なんと1万円)で出品されてるFender Rhodesを発見。コレは絶対買いだなと思ってワッチしてたらオークション終了時間が近づくにつれ凄い人数が入札してあっというまに価格が上昇!! かつて手放した時20万だったから20万までなら買いだと思ったが結構白熱して結局21万5千円。整備済みのを買ったらその倍近くなんでまぁしょうがないかなって感じ。ボロボロだけどこの楽器の調整やレストアには自信がある。なんていってもかつて持ってたし全部バラして組み立てた事だってあるのだ。
40年前の楽器なれど今でも部品はほとんど手に入る。幸か不幸か今月は暇なんでのんびりレストアするとしよう。


.
掃除機と雑巾を手に1本づつ鍵盤をはずす 順番にならべる 全部外してバッチリお掃除

・..

   
スーツケース部分もかなりの年期もの 外皮は全部はがしてお掃除 外皮もサランネットも張り替えた〜!
・..    

 

2015年3月 後輩からのお仕事 ..........

 

大学で塩谷先生から音楽工学を学んだ後輩は今や制作会社社長。恵比寿の超おしゃれな億ション内に豪華プライベートスタジオを持ってる。今日は彼が受注した某NHK番組の主題歌のミックスダウン。2曲6タイプ。サクサクっと終わり彼の行きつけのイタ飯屋にて打ち上げ。

.
豪華億ション内のプライベートスタジオ 陽の光が気持ちよい 仕事終われば打ち上げね!!

..

   

 

2015年2月 ミュージカル FAME ..........

 

見るのは好きなミュージカル、お仕事となると中々チャンスが無い。今回は昭和音大のでかいホール「ジーリオ」で行われるミュージカル「FAME」のモニターミックス。汎用スタジオでの稽古からつきあって、ホールリハからはオケピットにミュージシャンと篭りきり。オケピって言ってみれば「かぶりつき」の特等席。中々感動的なステージだった。

.
汎用スタジオでの稽古 フロントにはでかいコンソールが3台 ここがオケピットです

..

   

 

2015年1月 Work Room 2 ..........

 

年も明けて2015年、最初のお仕事は正月2日からJAZZ Dialoge のMIX。コルグのDSDレコーダー5台とSTUDERのアナログコンソールでアナログミックスしたものをもう一台のコルグのDSDレコーダーで録る。5.6MHz1bitの超ハイクオリティサウンド。
それが終わると翌日はセットチェンジしてProToolsでデジタルMIXモード。某有名JAZZアーティストの東京でのライブのミックスのマスタリング前の最終調整。NS10Mで聴いたりB&Wで聴いたりしながら主に低音楽器の微調整。今回は我が家の新設ワークルーム 2で作業 。広いので3人来ても余裕余裕。
で、翌日はいつものanns soundマスタリング〜!!!! なんやかやで終了は真夜中の3時。その後は当然打ち上げね。いやぁ、良いアルバムに仕上がった!!情報公開日が待ち遠しいですね。請うご期待。

.
ワークルーム 2 KORG DSD Recorder 音源チェック中の某プロデユーサー

..

   
みんなで最終音源チェック中 マスタリングはanns soundで ここでも厳しいチェック!!
     

2002年2003年2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年
2014年201520162017Go Top PageFaceBook